あっ、そうかNETは、草加市産業振興課が運営する、事業者さんと市民・観光のお客さんを対象としたサイトです

新型コロナウイルス感染症への市の対応について

対策本部を設置し、対応を随時決定しています。信頼できる情報を基に、冷静な行動を。

最新情報は市ホームページで確認を。

3月末以降のイベントの開催、公共施設の利用は、今後の状況に応じて対応を決定次第、お知らせします。

新型コロナウイルス感染症に関する相談はこちらへ

埼玉県 新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

24時間365日対応
電話0570-783-770
ファクス048-048-830-4808

掲載の内容は3月11日現在のものです。

対応1 (2月20日決定)

3月末まで市が主催または実行委員会に加わる集会・イベントは原則中止または延期

  • 不特定多数の来場・参加等が見込まれるもの
  • 重症化の恐れが高い人を対象としたもの
  • 感染可能性が高いと想定される会場で開催するもの

対応2 (3月2日決定)

3月末まで公共施設の一般利用を原則休止

※各施設の窓口業務等は感染拡大防止対策を行った上で継続

  1. 公民館・文化センター
  2. 勤労福祉会館
  3. 勤労青少年ホーム
  4. コミュニティセンター、ミニコミセン、市民活動センター
  5. 体育施設等(市民体育館、記念体育館のほか、テニスコートなどの屋外スポーツ施設を含む)
  6. 草加市文化会館
  7. アコスホール、アコス会議室
  8. 歴史民俗資料館
  9. 高年者施設(であいの森、ふれあいの里)
  10. 児童施設(児童館、児童センター、青少年交流センター)
  11. その他(公園等の団体利用)

新型コロナウイルス対策として市の施設利用をキャンセルする場合の対応

  1. 施設利用をキャンセルする場合
    →キャンセル料はいただきません。
  2. 既に使用料をお支払いいただいている場合
    →原則、使用日の振り替えをお願いし、困難な場合は使用料を返金します。

対応3 (3月6日決定)

市施設で新型コロナウイルス感染者を確認した際には、当該施設の一時利用休止等を実施

  1. 保育園・児童クラブ
    • 子どもや職員が感染者の場合、当該施設は2週間休園・休室し、濃厚接触者の場合、本人には自宅待機要請、当該施設は部分的な利用休止を検討
  2. 行政事務・行政サービスに係る施設
    • 業務を一時休止し、当該施設の消毒を実施
    • 状況によっては業務の縮小も検討

対応4 (3月11日決定)

児童施設・医療機関・福祉施設へ災害用備蓄マスク約12.5万枚を順次配布

(事前アンケートを実施し、不足する見込みの高い施設のみ)

問い合わせ

新型コロナウイルス対策本部(危機管理課)へ。
電話048-922-0614
ファクス048-922-6591

ページの先頭へ▲

【お問い合わせ先】草加市役所 産業振興課 電話:048-922-3477(直通)