あっ、そうかNETは、草加市産業振興課が運営する、事業者さんと市民・観光のお客さんを対象としたサイトです

新型コロナウイルス感染症拡大防止へ私たちができること

うつらない・うつさないために

緊急事態宣言 5月6日まで外出自粛にご協力を

公共施設の利用休止、市等が主催するイベント・集会の中止・延期の措置も5月6日まで延長

新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を踏まえ、4月7日に政府は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令しました。

発令を受け、埼玉県知事が県内における不要不急の外出自粛などを要請しています。
感染症拡大防止のため、緊急事態の期間である5月6日までの外出自粛にご協力ください。

また、不確かな情報に惑わされず、政府・自治体からの情報に基づき、冷静な行動をお願いします。

4月7日に緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルス感染症対策は新たな局面において取り組むことになりました。
草加市では、公共施設の利用休止、イベント等の中止・延期をはじめとした対応を行っておりますが、今後も市民の皆様の命と安全・安心を守るため、その時々において最善の判断と対応を行ってまいります。
なお、保育園・児童クラブについては開所をいたしますが、「3つの密」を満たしてしまう可能性も高いことから、利用を極力控えていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

お一人おひとりが危機意識を持ち、適切な行動をおとりいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

草加市長 浅井昌志

やむを得ず外出する場合は3つの「密」を避けましょう

3つの「密」を避けましょう

感染拡大を防ぐためには、一人ひとりが予防に努め、自らの身を守ることが、最も重要です。
日頃の生活の中で、3つの「密」が重ならないように工夫しましょう。

市の対策・対応は今後の状況を踏まえて決定します。
最新の情報は、市ホームページでご確認ください。

問い合わせ

新型コロナウイルス対策本部(危機管理課)へ。
電話048-922-0614
ファクス048-922-6591

こまめな手洗いなどの感染予防の徹底を

ドアノブなどに触れることで、手にウイルスが付着する恐れがあります。
帰宅後や調理の前後、食事前には必ず手を洗いましょう(アルコール消毒でも可)。
洗っていない手で目や口などを触っても感染すると言われています。
また、飛沫を防ぐため、マスクの着用やハンカチで口を押さえるなどの咳エチケットを守りましょう。

手作りマスクをした子どもたち

簡単手作りマスクの作り方はこちら

ページの先頭へ▲

【お問い合わせ先】草加市役所 産業振興課 電話:048-922-3477(直通)