あっ、そうかNETは、草加市産業振興課が運営する、事業者さんと市民・観光のお客さんを対象としたサイトです

新型コロナウイルス感染症対策 草加市の取り組み

4月28日時点

新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、市では感染予防対策、市民生活や地域の経済対策などの支援に関する取り組みを進めていきます。

市の対策・対応は今後の状況を踏まえて決定します。最新の情報は、市ホームページでご確認ください。

問い合わせ

新型コロナウイルス対策本部(新型コロナウイルス対策課)へ。
電話048-922-1839
ファクス048-922-6591

感染拡大防止対策

感染予防に私たちができること

感染症拡大防止には、一人ひとりが予防に努め、自らの身を守る行動が重要です。
不要不急の外出を控え、人との接触機会を減らす工夫にご協力ください。

お家ですごそう

5月末日まで利用休止等を延長
  • 公共施設の利用休止(屋外スポーツ施設などを含む)
  • 市主催のイベント・集会の中止・延期
    中止・延期となったイベント等の情報は、市ホームページで確認を
  • 市立小・中学校の休校

緊急経済対策

掲載内容は4月28日時点の内容

  • 小学校休業等対応支援金
  • 緊急小口資金
  • 住居確保給付金 など

主な相談窓口の案内はこちらへ

特別定額給付金(一人当たり10万円を給付)

4月27日現在、住民基本台帳に記録されている人が対象。

5月末を目途に申請書を発送できるように準備を進めています。
詳細は決定次第、市ホームページ等でお知らせします。

制度の問い合わせ先

総務省専用コールセンターへ。
電話03-5638-5855
(平日午前9時〜午後6時30分)

持続化給付金(最大、法人200万円・個人100万円)

新型コロナウイルス感染症による影響で、売上が前年同月比で50%以上減少している事業者や個人事業主を対象に、売上減少分を上限に給付。

国の補正予算成立後、特設ホームページが開設され、オンライン申請の受け付け開始予定。
専用コールセンターも開設されます。
詳細は、経済産業省ホームページで確認を。

納税の猶予など

所得税や消費税などの国税や地方税などについて、延滞金なしで納付が1年間猶予される特例制度等が創設される予定です。

相談体制の強化

新型コロナウイルス生活相談室を設置

事業継続に困っている中小規模事業者や収入の大幅減少により生活困窮している市民の皆さんからの相談に対応し、必要に応じて適切な部署へおつなぎします。

感染症拡大防止のため、電話での相談にご協力をお願いします。

電話048-922-1524(平日午前9時〜午後5時)
ファクス048-922-3173

ページの先頭へ▲

【お問い合わせ先】草加市役所 産業振興課 電話:048-922-3477(直通)