あっ、そうかNETは、草加市産業振興課が運営する、事業者さんと市民・観光のお客さんを対象としたサイトです

公共施設等を段階的に利用再開

市内の感染状況などによっては、利用再開を見直す可能性もあります。

市では、国による緊急事態宣言解除を受け、利用を制限していた市内公共施設や、中止または延期していた市などが主催するイベント・集会について、段階的に再開していきます。

公共施設の利用再開・イベント等の開催方針

密集を避けるため利用人数の制限など、市の方針やガイドライン、県の示す彩の国「新しい生活様式」安心宣言等に沿って各施設ごとに運営基準を定め、密閉・密集・密接を回避するなどの感染予防策を徹底の上、利用を再開していきます。

利用再開日
屋外施設 6月15日(月)から順次
  • まんまるよやく適用外施設(地域グラウンド等)は6月8日(月)から
  • 大会等は当面見送り
屋内施設 6月15日(月)から順次
  • 施設の特性により、感染による重篤化等が懸念される施設は、必要な対策を講じ、利用再開時期を個別に決定
イベント・集会 6月15日(月)から
  • 国が示したイベント開催制限の段階的緩和の目安(屋外200人屋内100人の人数上限、収容率50%)に基づいて個別に判断

※感染防止のリスク管理の観点から開催は慎重に検討

学校開放施設 通常登校再開後に順次

施設利用者の皆さんへのお願い

感染リスクはまだ身近に存在しています。
集団感染予防には施設利用者の皆さんの「うつらない・うつさない」ための適切な行動が必要です。
利用時のルールが守られない場合は、利用をお断りする場合があります。
また、感染予防を理由に、施設予約をキャンセルする場合、キャンセル料は発生しません。

日ごろから「うつらない・うつさない」の行動を徹底しましょう!

・身体的距離の確保 ・マスクの着用 ・こまめな手洗い、うがい
・毎朝の検温、健康チェック ・発熱や体調不良を感じたら外出しない

利用再開に関する感染拡大防止ガイドライン

施設利用の制限
共通事項

(1)発熱等の体調不良者の使用や参加を制限
(2)施設ごとの使用人数制限の遵守
(3)使用責任者は使用者全員を名簿等で把握
(4)施設使用後に消毒
(5)屋内施設は換気の徹底

屋外施設

(1)利用者同士が一定の距離を保つこと
(2)大会等は当面見送り

屋内施設

(1)利用者同士が一定の距離を保つこと
(2)利用人数は定員の50%以内
(3)当面の間、人数上限は50人

イベント等の利用

(1)人数上限は屋外200人・屋内100人(十分な間隔を確保するよう収容率は50%以内)
(2)必要な感染防止対策を講じる
(3)各施設の貸出方針・利用条件を適用

その他

(1)利用者のマスク着用を徹底(屋外は適宜)
(2)施設入口等での手指消毒等の徹底
(3)利用区分に応じた利用者数や滞在時間を設定
(4)窓や出入り口は可能な限り開放

※各施設ごとの運営基準は、決定次第、市ホームページ等でお知らせします。

公共施設等の利用再開に向けた行程

行程表

問い合わせ

新型コロナウイルス対策課へ。
電話048-922-1839
ファクス048-922-6591

ページの先頭へ▲

【お問い合わせ先】草加市役所 産業振興課 電話:048-922-3477(直通)