あっ、そうかNETは、草加市産業振興課が運営する、事業者さんと市民・観光のお客さんを対象としたサイトです

新型コロナワクチン接種券 4月下旬から発送(予定)

注意

国からのワクチン供給スケジュールが未確定のため、記載の情報は変更となる可能性があります。

接種券の発送
65歳以上の高年者(昭和32年4月1日以前生まれの人)を優先に、4月下旬から接種券の発送を開始する見込みです。
ワクチン接種時期
65歳以上の高年者を対象としたワクチン接種の開始は、5月のゴールデンウィーク後を予定しています。
ワクチンの供給状況
国からのワクチン供給は、現時点で、4月26日の週に500人分(65歳以上の高年者分)が配送される予定です。

予約開始日や、インターネット予約システムの利用方法等は、今後配布する広報そうか臨時号や市ホームページでお知らせします。

Q.A. 教えて!コロナワクチン

Q. ワクチン接種はどこで受けられるの?

A. 保健センター、勤労福祉会館、市内59医療機関(3月20日現在)です。
市内医療機関の詳細は、接種券と同封のチラシ、広報そうか臨時号、市ホームページでお知らせします。

保健センターまたは勤労福祉会館での接種を希望する人へ
  • 会場の駐車台数に限りがあるため、なるべく自転車や公共交通機関で来場ください。
  • 保健センターへは、土曜日午後と日曜日にシャトルバスを運行します。運行時間等は広報そうか臨時号や市ホームページでお知らせします。

Q. ワクチン接種はなぜ予約をしないと受けられないの?

A. ファイザー社製のワクチンは、保管期限や使用期間が短いため、段階的に供給されます。
数量を管理し、無駄なく接種を行うために完全予約制としています。

Q. 持っていくものはあるの?

A. 送付された接種券、予診票と本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を必ず持参してください。

送付された接種券、予診票と本人確認書類

Q. 持病やアレルギーがあるけど接種は受けられるの?

A. 重い急性疾患にかかっている人や、ワクチンの成分に重度の過敏症の既往歴がある人は受けられません。

注意

持病がある人は、事前にかかりつけ医や主治医等に相談してください。
接種券に同封する予診票に確認事項を記載しています。

ワクチン接種についての問い合わせ先

(1)接種時期・場所など

草加市新型コロナワクチン コールセンター(相談窓口)

電話0570-666-578 ファクス048-927-0501

土曜・日曜日・祝日を含む午前8時30分〜午後5時15分

(2)副反応等についての専門的な相談

埼玉県副反応等に関する相談窓口(コールセンター)

電話0570-033-226 ファクス048-830-4808

土曜・日曜日・祝日を含む24時間対応

(3)接種の仕組み、意義、政策など

厚生労働省新型コロナワクチン コールセンター

電話0120-761-770

土曜・日曜日・祝日を含む午前9時〜午後9時

問い合わせ

新型コロナウイルス対策課へ。
電話048-922-1839
ファクス048-927-0501

ページの先頭へ▲

【お問い合わせ先】草加市役所 産業振興課 電話:048-922-3477(直通)