お問合わせ個人情報の保護について
トップページ草加モノづくりブランドとは?認定技術認定申込み

トップページ令和2年度 認定一覧>【QBF工法(Quarter Back Pressure Forging)】

令和2年度 認定技術

草加モノづくりブランド認定ロゴ

QBF工法(Quarter Back Pressure Forging)

金型設計技術とプレス技術を活かし、板鍛造と深絞り加工を組み合わせた独自技術。

QBF工法(Quarter Back Pressure Forging)

【株式会社エムアイ精巧】
[技術の概要]
金型設計技術とプレス加工技術を活かし、板鍛造と深絞り加工を組み合わせた独自の技術になります。
切削加工でしかできないと考えられている±10μm(マイクロメートル)程度の高精度加工にも対応が可能となっています。
近年、部品の高精度化、高機能化に伴い、1つの加工法では対応が困難な部品が増えてきています。
最終的な製品形状を考慮しながら、絞り加工を行う順番を決定し、それにあった金型の設計・製作の試作を繰り返すことで到達したのがエムアイ精巧独自の技術であるQBF工法(quarter(クウォーター) back(バック) pressure(プレッシャー) forging(フォーヂィン))です。
会社概要
株式会社エムアイ精巧 草加市松江6-9-12
代表者 宮田 和久
電話048-936-2010
ホームページ:https://mi-seiko.com/

このページの先頭へ戻る△



このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。