あっ、そうかNETは、草加市産業振興課が運営する、事業者さんと市民・観光のお客さんを対象としたサイトです

今日はどこ寄る?変わりはじめた草加のまち

そうかリノベーションまちづくり

民間と市が連携して空き物件などの遊休不動産を活用し、地域課題の解決と、新しいコミュニティの形成を目指すリノベーションまちづくり。

リノベーションスクールから、事業化された7事例を紹介します。
詳しくは市ホームページへ。

※市内外から、草加市でのまちづくりに関心のある人々が集い、遊休不動産を題材に自らが行う事業計画を3日間で作成するワークショップ

(1) 野菜とお酒のバル スバル

まちを照らす提灯のような場所
地産地消を推進するバル

改修前:空き店舗 住吉1-3-26

(2) キッチンスタジオ アオイエ

人と人、人とまちが繋がる料理教室

改修前:空きアパート 高砂2-20-7

(3) 洋食屋 アターブル

美しい料理やワインを通じて本格洋食を家族で楽しめるお店

改修前:空き家 住吉1-11-66

(4) シェアアトリエ つなぐば

女性が輝いて生活できるまちを目指して子連れで働けるシェアアトリエ

改修前:空きアパート 八幡町935-4

(5) ecoma coffee (エコマ コーヒー)

コーヒーで人々の心を豊かに新旧住民がコミュニケーションを図るカフェ

改修前:空き店舗 住吉1-13-2

(6) soso park (ソソ パーク)

公共空間を活用して2つのカフェを併設
市民が集うコミュニティパーク

改修前:公共用地 高砂2-20-35

(7) Coworking space Torino's (コワーキング スペース トリノス)

何かに挑戦したい、誰かと繋がりたいあなたのためのコワーキングスペース

改修前:車庫2階 高砂1-10-3-1

旧日光街道沿いを行き交う人たちに聞きました

最近のまち・くらしの変化は?

人が集まる場が増えてきた

新しいお店や人が増え、賑やかになってきていると感じます。定期的にイベントを開催するお店もあり、人が集まる場が増えると、まちが活気づいていいですね。

金曜日はご褒美デー

お店ができたことで、金曜日の保育園のお迎え帰りに子どもとアイスを食べに行く、ご褒美デーができました。
また、知り合いも増え、育児の息抜きになっています。

通らない道を通るように

以前は空き家で心配な建物もあり、閑散としたところもありましたが、新しいお店が増え、通りが明るくなりました。
また、以前には通らなかった道を通るようにもなりましたよ。

参加募集

リノベーションまちづくりをもっと知りたい人へ

9/19(木)
まちの学校
〜空間が変わればまちは変わる〜

11/29(金)〜12/1(日)
リノベーションスクール@そうか
〜ボウケンできる まち が いい〜

問い合わせ

産業振興課へ。
電話048-922-0839
ファクス048-922-3406

ページの先頭へ▲

【お問い合わせ先】草加市役所 産業振興課 電話:048-922-3477(直通)